2022年 国際バカロレア 「All English DPコース」を開設

2022年度より「国際バカロレアディプロマ・プログラム(IBDP)」コースに、英語で行う授業科目として数学、理科、社会等をさらに増設し、すべて英語のみでディプロマ(DP)が取得できる「All English DPコース」のクラスを開設致します。

この新クラス開設により、これまでの「日本語DPコース」または「All English DPコース」のクラス選択が可能となります。このIBDP新クラスの募集については、2021年度より選考を実施致します。(内部進学生の選考は別途行います。)

この「All English DPコース」は、国内だけでなく世界中から受け入れを行い、海外からの留学生たちと一緒に、IBクラスで学び、活動していきます。高校1年次は「Pre IB」、2022年度(高校2年生次)より「Year1」として、世界標準カリキュラム、授業を受けて頂きます。

また、2021年度からは『アカデミアクラス』(中学)がスタート致しますが、このアカデミアクラスの生徒は高校進学時に『高校アカデミアクラス』と『IBクラス』を選択することが可能です。

内部進学生については、高校進学時に通常クラスから『高校アカデミアクラス』または『IBクラス』へ入りたい場合、テストを受験し合格することで、希望のクラスに入ることができます。高校からの新しいチャレンジを通じて、さらなる学びの領域が広がります。

国際バカロレア「All English DPコース」についての募集要項、詳しい入試内容等については、後日改めてホームページでお知らせ致します。

IBコース第1期生が2020年3月に卒業しました。各生徒の取り組みや活動が評価され、卒業生全員が「IBディプロマ」(DP)を取得致しました。IB生徒たちは、海外大学を中心にそれぞれの進路に向かって、茗溪学園を巣立っていきました。

(進路実績は以下の通りです。)

ページの上部へ