茗溪学園創立40周年記念事業
寄付金募集につきまして

寄付を開始する
※寄付専用ウェブサイトに移行します。

茗溪学園創立40周年記念事業 寄付金募集趣意書

茗溪学園は、昭和54(1979)年4月に一般社団法人「茗渓会※」の百周年記念事業の一環として創立されました。昭和、平成、令和へと時代が進み、本年創立40周年を迎えました。

創立時、当時の中等教育批判に応える教育実験校であることを標榜し、「人類ならびに国家に貢献しうる『世界的日本人』を育成すべく知・徳・体の調和した人格の形成を図り、特に創造的思考力に富む人材をつくる」という建学の理念のもと、5本柱の教育目標を立て、進取の気概を持って中高一貫カリキュラムによる教育を実践してまいりました。そして、卒業生総数は8689名を数えるまでになりました。様々な分野で活動される卒業生のご様子を数多く耳にしますが、まさに「世界的日本人」と言えるご活躍で、創立以来の本校の教育目標が確かなものであることが確認でき、たいへん嬉しく感じるところです。

不易と流行、時を経てなお変わることなく建学の理念を堅持し、新しい学びにも積極的に挑戦しています。現在、生徒数は1530名(本年9月1日在籍数)、過去最大の数となっており、多くの方から高い評価をいただいている証となっているものと思われます。これも偏に開校以来本校の教育事業を支えてきてくださいました皆様方のお力添えの賜物と存じます。心より感謝申し上げます。

さて、この度の40周年に当たり、以下の記念事業を計画いたしました。

  1. 記念式典
  2. 記念誌の発刊
  3. グローバル教育及び課題研究活動の推進、ICT教育機材の充実
  4. 筑波大学との連携強化(グローバル化推進協定による活動の推進)
  5. 生徒学習支援、父母会活動支援、同窓会活動(施設設備の改修による)
  6. 50周年事業に向け継続的に募金活動を行う
    (管理棟部分の建替えを計画、教育施設設備の拡充高機能化を図る)

これらの事業を推進していくためには、多くの費用が必要となります。そこで皆様方にご協力をお願いする次第です。茗溪学園益々の発展のためにご寄付を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年10月吉日
学校法人 茗溪学園理事長 中川喜久治
茗溪学園中学校高等学校 校長 田代淳一
茗溪学園父母会 会長 米澤智秀
茗溪学園後援会 会長 宮本 学
桐創会(茗溪学園同窓会)会長 山縣健児

※茗渓会とは、現在の筑波大学の同窓会。明治5 (1872)年創立の「師範学校」に端を発し、「東京高等師範学校」や戦後の「東京教育大学」を経て筑波大学へと引き継がれている。同窓会としての「茗渓会」は、明治15(1882)年に設立された。

寄付 募集要項

1. 事業内容と募金の目的

  1. 40周年事業として実施する式典に関わる費用
    式典は令和2年2月22日開催予定
  2. 記念誌発刊費用
    式典開催日前までに完成予定
  3. 生徒の学習活動(グローバル教育や研究活動、ICT教育機材の購入など)を継続的に支援する費用、生徒が行うグローバル活動や研究調査活動費用の一部を援助する。
  4. 筑波大学との連携活動を支援する費用
  5. 生徒学習支援・父母会活動支援・同窓会活動に活用できる部屋を整備する費用
    寮敷地内に共用棟(風呂・シャワー棟)を2019年1月に新築し、老朽化した第1食堂2階にあった浴室は役目を終えた。このスペースを改修し、生徒学習支援・父母会・同窓会活動に役立つ部屋にしたい。その費用の一部に充てる。
  6. 管理棟部分の建替え新築(50周年事業として行いたい)費用の積み立て

以上の事業推進のために募金を行う。

2. 目標金額

5億円 50周年に向けて10年間かけて募集する。

3. 申し込み方法

郵便局からのお振込み

所定の払込取扱票をご使用になり、最寄りの郵便局の窓口からお申し込みください。
振込手数料は不要です(本学負担)。専用の払込取扱票のご請求は下記までお願い致します。

〒305-8502 茨城県つくば市稲荷前1-1
学校法人 茗溪学園 茗溪学園創立40周年記念事業部
メールアドレス: 40th-anniv@meikei.ac.jp
☎:029-851-6611 FAX:029-851-5455

オンライン決済(クレジットカード、ペイジー、コンビニ〈注:準備中〉) 

当ページ上部の「寄付を開始する」からご案内に沿って手続きを進めてください。
クレジットカード決済による継続寄附制度もご用意しております。
なお、コンビニ決済では、お支払い完了後の決済キャンセル(返金)はできません。
コンビニのレジでの返金は出来ませんのでご注意ください。
返金等ご必要の場合は、上記茗溪学園創立40周年記念事業部までお問い合わせください。
※コンビニ決済については、只今申請中です。お待ちください。

4. 顕彰について

2019年12月末日までにご寄付くださった方につきましては、40周年事業記念誌にお名前を掲載し顕彰させていただきます(掲載の可否をお伺いします)。

2020年1月以降にご寄付くださった方につきましては、茗溪学園ホームページ上で「寄付者名簿」として掲載させていただきます(掲載の可否をお伺いします)。

校内に掲示板を設置し、以下の条件によりご芳名(銘板)を掲示させていただきます。

個人:5万円以上(銘板・銅色)、10万円以上(銘板・銀色)、20万円以上(銘板・金色)
法人:20万円以上(銘板・銅色)、50万円以上(銘板・銀色)、100万円以上(銘板・金色)
(※ 銘板の色はご寄付の累積額によります。)

5. その他

本校は、特定公益増進法人となりますので、寄付金控除の対象となります。ご寄付をいただきましたならば、受領書と特定公益増進法人であることの証明書をご送付いたします。

このご寄付募集は、50周年事業に向けた継続的な募集にもなっております。例えば、毎年2口(1万円)ずつのご寄付をお考えの場合には、継続寄付の手続きをご活用されますと便利かと存じます。

ページの上部へ