創立以来の帰国生受け入れ校

現在でこそ帰国生の受け入れを標榜する学校は数多くありますが、研究学園都市に立地し世界で活躍できる人材を育成するという理念から、本学園は開校以来約40年間、一貫して帰国生受け入れ校としての役割を果たしてきました。帰国生たちが在留先で身につけた学校生活に対する積極性や多様な物の見方が、茗溪学園のダイナミズムを形づくり、独自の校風を培う原動力となってきたと言っても過言ではありません。

ページの上部へ