よくある質問
Frequently Asked Questions

入学試験

面接試験ではどのようなことを聞かれますか。うちの子は人前で話すのが苦手で、きちんと話せないので心配です。
※受験生全員に面接試験が課せられるのは推薦入試、自己推薦入試です。一般入試では海外枠と寮希望者にのみ面接試験が課せられます。

面接では趣味や将来の夢、小学校生活や普段の学習状況などを話題にしながら、学びながら新しいことを知る楽しみ・好奇心を多く持っているかどうかをうかがいます。面接官は2~3人で、子供が緊張しないで面接を受けられるように工夫しています。落ち着いていつもどおりの気持ちで「茗溪の先生とちょっと話してくる」くらいのつもりで十分です。敬語がきちんと使えるかどうかも問題にしません。服装も普段、小学校に通っている服装で十分です。合否は学科試験・面接・書類の総合評価で行います。

面接試験はどういう形式で行われますか。賞状や作品があったら持っていった方が有利ですか。

面接会場は普通教室、面接官は2~3人で、推薦は15分聞、自己推薦は20分間の面接です。よく、賞状や作品を持ってきてくれる受験生がいます。推薦のc.3)で応募される場合は、それに関わる作品・賞状等があれば持ってきてもらっています。持参できない場合は、小学校からの推薦書を信頼していますので、書類に記載してあれば問題ありません。それ以外の場合は、持ってきたことが特に有利になることはありません。

茨城県内と県外では有利不利がありますか。

居住地域に関する有利不利はありません。

小学校1校あたりの推薦できる人数は決まっていますか。

茗溪学園では決めていません。何人応募していただいても結構です。その生徒を推薦するかどうかは各小学校にお任せしています。

調査書(報告書)はなぜ必要なのですか。

茗溪学園では入学する生徒は小学校生活が充実していて欲しいと願っています。そこで少しでも受験生の小学校生活がうかがえる資料として提出してもらっています。ただし補助的な資料であり選抜の際に重視しすぎることはありせん。

調査書(報告書)の健康に関する所見はどういう意味がありますか。合否に影響しますか。

病気障害があるから不合格になる、ということはありません。茗溪学院は各学年ともフィールドワークが豊富です。キャンプは勿論、国内研修でも京都を班ごとに歩き回って調査したり、理科や社会の分野の巡検、4キロを遠泳する臨海訓練、海外研修でもフィールドワークがあります。これらの活動に参加できるかどうかを健康に関する所見で認させてもらっています。病気障害等が確認された場合は、入学前にどの行事はどのような参加の仕方が可能なのか、または父母のご協力をいただく場合があることなどを確認させてもらう場合もあり、そのための資料です。これまでも様々な病気障害をもった生徒が入学し、卒業しています。

現行の小学校カリキュラムにはない分野も出題されますか。

中学高校と連携したカリキュラムを自作し基礎をしっかり身に付けさせながら本質的な内容にまで中学から踏み込み、且つ大学受験に対応する確実な学力を付けるために、入学生には従来通りの学力を期待しています。ただ、用語や前提となる事項を抜きにして出題するとまったく手をつけられないことも有り得ますので、そのような出題をする場合は補足の説明や誘導をつけるなど工夫をします。

親の職業や学歴は影響しますか。

選抜の際の合否の判断にはまったく影響しません。願書にある保護者の勤務先や家族の職業欄については、自由記入になっています。

兄弟や姉妹に在籍者がいると有利になりますか。

有利にも不利にもなりません。茗溪学園では受験における合否の判断は、あくまで受験生本人の試験結果のみです。

試験当日の日程

面接時間はどのように連絡されるのですか。

受験票を郵送する際に連絡を同封します。

試験当日に病気になった場合、試験場での対応はありますか。

事前に体調に心配がある場合は、電話でご連絡ください。(看護士)の判断で保健室での受験に切り替える場合があります。受付時や点呼の際に本人から申し出ても構いません。また、受験途中に体調不良となった場合も、本人から申し出てもらえば対応できます。保健室で受験する場合は、容態が急変した場合はすぐ安静にしたり、医療機関に連絡をとることができます。受験途中で、本人の申し出により保健室受験になった場合は、控え室で保護者を探しご連絡いたします。ただし、いったん受験を中止した科目を試験時間終了後に再開することはできません。

合格発表の方法を教えてください。

校内掲示発表は本校の高校昇降日にて、「推薦合格」「一般合格」「海外生枠合格」「補欠」の区分で受験番号を掲示します。合格者には、合格通知と書類をお渡しします。補欠者には事務室にて受験票確認のうえ補欠順位の番号を連絡します。インターネット(ホームぺージ)での発表も同様の掲示を行います。遠方の方は、入学手続き時に合格通知等を受け取ることができます。その場合、事務室窓口でまず書類を受け取り、銀行等で振込みを済ませた後に再びご来校いただき手続きを行うことになります。補欠者への順位の連絡は電話等では行いません。遠方で来校が困難な場合は、補欠通知を郵送いたします。

手続き後の辞退で返金がありますか。

手続き後に辞退された場合は施設費を返却します。

海外帰国子女

海外生帰国生は2科目試験ですか。

茗溪の「海外枠」の基準に該当すれば、一般入試にて、国算2科目で受験することが可能です。願書の該当欄に○印をつけてください。希望によって4科目で受験することも可能です。

同伴面接ではどのようなことが聞かれますか。両親そろっていた方がよいですか。

海外枠での受験生への同伴面接では、本人では説明できない在留時の環境等についてうかがいます。説明のできる方の同伴であれば構いませんので、ご両親でなくても結構ですし、他の親類・親戚でも結構です。

英語力には自信がありますが、試験で英語力はどのように判断してもらえますか。

現在のところ小学生への英語学科試験は行っていませんので、面接試験で発揮してもらうことになります。海外枠での受験生や海外歴の長い受験生には、面接時にネイティブ教員やバイリンガル教員など英語力を判断できる面接官を配置し、会話の中で英語力を判断します。現地校やインター枝での成績リポトなども参考にします。英検やTOEFL等のスコアをお持ちの場合は、書類に添付するか、面接で知らせてください。

入学後英語力を更に伸ばすためのカリキュラムはありますか。

中学の英語は週7時間あります。英語海外生クラスに選ばれると、このうち4時間はネイティブ教師による海外教材を用いた授業、1時間は日本人教師による英語文法、2時間は外国人教師によるExtrEnglishとしてTOEFL・TOEIC教材などを用いた特別授業を受けることができます。ただし、日本語のフォローが必要な場合は、この特別授業の時間は日本語の補習になります。2007年3月のTOEICスコアは、中学海外生クラス727、高1EECクラス732、高2EECクラス799というように、帰国生でも入学後スコアが伸びています。英語海外クラスの選抜試験は、平成20年2月17日のオリエンテーション後に筆記試験、4月8日の前日登校時に面接試験を実施する予定です。合格書類に案内を同封します。

現地校が長く、国語や算数に不安が残ります。入学後特別カリキュラムや補習などがありますか。

正課の授業中では週1時間の英語特別授業の時間が英語でなく補習となります。また、必要に応じて、放課後に有料の補習を受講してもらう場合があります。

高校入学・高校入学試験

クラスは内進生との混合クラスですか、別クラスですか。混合クラスの場合とけこめるかどうか心配です。

混合クラスです。高校入学生を3クラスに均等に分けます。この方が早く茗溪の雰囲気に馴染めるのです。ただ、どんな生徒でも「自分の体験してきた中学とは違う」という違和感を必ず持ちます。それが払拭されるまで1学期はかかっているようです。

先取り学習の部分にどのように対応してもらえますか。

主に英語と数学、古典の基礎文法の部分、地学と生物の内容がそれぞれ一部先取りされています。
数学は高校入学生は別授業になりますので、数学の時間は別教室に移動して数学I・数学Aの授業を受けます。高校入学生クラスは教科書も別ですので、別試験・別評価です。高校2年時に、大学の入学試験に数学が必要だと思えるために引き続き数学を選択する場合はさらに約半年を別クラスで授業を受けます。後期から「理数系」「国立文系」に分かれる際に内部進学生も含めた混合クラスになります。
英語と数学、一部古典に関しては春休み中に3日間の補習を行います。日程等については入学手続き者に連絡します。寮生の場合は入寮して補習を受けます。また、1学期間、英語数学各1日ずつ、必要に応じて放課後の補習があります。だいたいの生徒はこれらの補習でキャッチアツプできています。不足の場合は補習を継続したり増やしたりして対応します。英語は高校1年の最初から授業時は習熟度別クラス編成なので、高校入学生は大抵は最初は基礎クラスですが(海外生は上位のクラスです)、理解力の高い生徒であればテストの度に上位のクラスに上がり、3学期には成績優秀者になったりすることがあります。基礎からきちんと学べますから、意欲と理解力があれば十分ついていけます。地学と生物は高校2年からの選択科目で対応できますので心配ありません。必要があれば高校1年の3年期に補習を行います。

過去問題集はありますか。傾向を教えてください。

現在のところ、高校募集人数が多くないため市販の問題集はありません。本校事務室窓口にて、実際に入試で使用した同サイズの問題を1年分500円にてご用意し販売しております。入試出題傾向、問題レベル等、この過去問題を参考にして受験受験準備をしてください。合格ラインは例年、6割~7割程度となっています。

寮生枠・寮生活

寮生枠は何名ですか。また受験生の面接では何を聞かれますか?

寮生枠は学年ごとに男女各15名程度です。寮を希望する生徒の場合、面接時に自分の身の回りのことを自分でできるかどうか、予習復習や学習準備などを自分でできるかどうか、友人とトラブルが生じたときの対処の仕方を知っているかどうかをうかがいます。あまり自立できていない、または自立しようと覚悟していない生徒の場合はこの面接が厳しく感じるかもしれません。

同伴面接ではどのようなことを聞かれますか。両親そろっていた方がよいですか。

寮希望者の場合の同伴面接では、主にお子さんの自立の具合や持病、アレルギー等健康上の留意点、帰省先や連絡を取る際の様々な事情などをうかがいます。したがって、このようなことをお話しいただける方であれば両規でなくとも構いませんし、親族・親戚の方でも結構です。この場合は、急な病気等で帰省できる親族・親戚の方でお願いします。

週末は必ず帰省ですか。部活動などはどうなりますか。

週末も寮に滞在することができます。帰省・外泊は、保護者の方の申請が必要です。葉書かFAXでハウスマスターに申請します。週6日制ですので、土曜日は午前中まで授業があります。部活動は土曜午後・日曜に活動を行う部もありますので、入部した部によってはよく活動することになります。

長期休暇中は寮に宿泊できますか。

夏休み・冬休み・春休みは、原則閉寮です。海外に帰省する場合等で少し日程がずれる場合は、事前に相談してもらうことになります。

親と電子メールでの連絡は取れますか。

寮の各フロアにインターネット接続のパソコンを設置しています。また学校ではコンピューター室や図書室に十分な端末が配備されています。生徒には自分のアカウントが与えられていますので、他人に内容を見られずに家庭と連絡を取ることができます。

学校生活・カリキュラム

部活動は全員加入ですか。強制ですか。

自由参加です。

部活動の時間は何時までですか。下校は何時になりますか。

季節に関係なくすべての部が午後6時終了です。下校用のひたち野うしく駅行きスクールバスは、6時半が最終です。

休日の部活動の場合、スクールバスは運行されますか。

休日はJRひたち野うしく駅とTX研究学園駅からのスクールバスが朝と昼と夕方に運行されます。詳しくは募集要項のスクールバス時刻表でご確認ください。

長期休暇中の部活動はどのようになっていますか。

部活動によってたくさん活動する部、ほとんど活動しない部と様々です。情報が必要でしたらお尋ねください。

部活動と学習は両立できますか。できていますか。

両立できると考えていまます。そのためには授業中心の学習をすること、中学では復習中心、高校では更に予習を加え、効率よく学力を身につけることが不可欠です。中学1年生から発達段階に合わせて、学習法の指導をしています。例年、多くの運動部や文化部が関東・全国レベルの成果を上げますが、彼らがほとんど自力で大学入試に合格していることが両立できていることの証明だと考えています。

学習の速い生徒のためのハイレベルな補習はありますか。

中学では、学習の速い生徒には、主に個別に発展的な教材を紹介したり、その理解のための指導をしたりしています。高校では、各大学受験教科の必要に応じて、希望者対象にハイレベル演習などを各教科で随時行っています。

大学受験のための講座や補習はありますか。

高校部では定例の放課後「特別ゼミ」を無料で開講しています。1年は英語、2年は5教科、3年では5教科にさらにそれぞれセンター対策や二次難問対策の講座を、受験指導豊富な教員が担当しています。学年を超えて参加することができる講座もあるので、1年生でも意欲のある生徒は2年生対象の講座に参力したりしています。夏休みには有料で高校3年生向けの夏期講習を実施しています。

ページの上部へ